2016/06/28

フィルムカメラ人気でオークションでも値が上がって来ていますね。

一方で、東京のカメラ店に行くと人気の無いカメラが

かごの中で50円の値がついていることも。

ネット上でもコンディションの悪いカメラのたたき売りや、転売も続いています。

物として消費され尽くすのにあとどの位もつのでしょうか・・・

ミラーレスがマニア受けするまでに性能を持ち始めてからは

フィルムカメラ時代のレンズにもより人気が集まり、

状態の良い出ものは本当に貴重になってしまいました。

デジタルカメラにオールドレンズの組み合わせは自分も好きなのですが

困ったことに、それが修理人の立場からとな...

2016/06/25

普段写真を撮っている方からも

「フィルムカメラはちょっと敷居が高い」とか

「難しそうだからデジタルの方がイイ」、

なんて言葉はよく聞きます。

何かきっかけが無ければデジタルを選ぶのは自然なことだと思います。

背面液晶で直ぐに写真を確認できて、数百枚は軽く撮れて、いらない写真は直ぐに消せる。

フィルムカメラを不便に思うのも当然です。

現像やプリントをするまで撮った写真を見ることが出来ないのは怖いかもしれません。

36枚撮りのフィルムの中身が失敗だらけだったら・・・

デジタルなら失敗もその場で直ぐに確認できますしね!

失敗は消してもう一度撮る。

フィルムカメ...

2016/06/17

 カメラ修理には専用工具もありますし、カメラ修理道具として市販されているものもあります。

市販品に関しては、「カメラを分解するだけならこれでもまあいいか」と言う道具から

実際に修理工具として役に立つ物まで様々です。

もちろん、それらの工具も先端を使える形状に加工してから修理に用います。

マイナスドライバーにあっては幅、厚みの違うものが無数ありますし、

全く関係の無い工具を独自に加工して使っているものもあります。

そんな中から少し並べてみました。

病院でよく見かける「膿盆」は、この形がさすがの使いやすさです。

<